兵庫・姫路・神戸・岡山の結婚指輪・婚約指輪

Recent Blog

Archives

結婚指輪を選ぶ際にどこを重視しようか迷いますよね。アフターサービスを気にするかたが多いのですが、それならば最初から強度に自信のある鍛造製法のブランドを選ぶ事をお勧めします。アフターサービスを生涯無料で何回でもしてくれるブランドの方がいいと思われがちですが、実際に何回もお修理を繰り返していくと強度が弱まってしまったりダイヤモンドの取れに繋がったりしてしまうのです。指輪には主に製造方法が2種類あり造りによって強度や着け心地が変わります。本日は指輪の作りについてとオススメのブランドをご紹介致します!

 指輪のつくり方について

指輪には製造方法が『鋳造製法』と『鍛造製法』と2種類あります。まず一般的な製造方法は『鋳造製法』で作られており、鋳造製法とはもともとある型に素材を流し込み固める製法です。鋳造製法は型に流し込むので繊細なデザインが作れるという点では良いですが、どうしても型に素材を流し込む過程で気泡などが入ってしまいます。その気泡や空気が入ることで変形のリスクにつながります。反対に『鍛造製法』は金属の塊を叩いたり伸ばしたりして『鍛えて造る』製法です。金属が鍛えられる事で引き締まり密度が高く強い金属になります。金属硬度が高いため変形に比較的強く仕上がり、磨いた際の輝きも強く感じられます。また、手にした時の質感(重厚感)が高く指通りが滑らかなのが特徴です。鍛造製法は鋳造製法に比べてウェーブデザインなどの繊細なデザインは少ないですが圧縮して作るので余計な空気が入らない為変形のリスクが少なく長く身に着ける結婚指輪にふさわしいと言われております。最近では鍛造製法でウェーブのブランドもあるのでデザインも好みのものを選びやすくなってきました。

garden姫路おすすめ鍛造ブランド

FISCHER 鍛造リング 結婚指輪 姫路
スタッフオススメ№1ブランドドイツのマイスター(職人)が作り上げる高品質『FISCHER (フィッシャー)
FISCHER(フィッシャー)の結婚指輪は、映画「ロードオブザリング」にも使われた、歴史を超えて受け継がれるマイスターの伝統技術と、最先端の技術の融合から生み出されます。 長年の経験で培ってきた歴史的伝統技術と最先端のテクノロジーの融合が、フィッシャーの魅力的で質の高いモノづくりの活かされています。表面加工の種類が豊富で、幅を変えたり、素材の選択も多く自由にできるので、どなたでも気にいったリングが見つかります。
姫路IDEALダイヤモンド
IDEALプリュフォールシリーズの指輪は鍛造製法で造られていますがウェーブやV字のデザインもできるブランドです。まっすぐの指輪はあんまり好きではないけど強度や中身もこだわりたい!とうい方にぴったりなブランドです。


いかがでしたか?結婚指輪はデザインももちろん大事ですが永く身に着けるアイテムなので品質や強度にこだわって選ぶのをおすすめします!今回ご紹介したブランド以外にもgarden姫路では鍛造製法で造られたブランドをご用意しておりますのでまずはご来店くださいませ。

ご来店予約

関連記事

 

 

 

 

 

プロポーズは、憧れからあたり前へ
姫路・神戸サプライズプロポーズ応援企画
トップヘ戻る