兵庫・姫路・神戸・岡山の結婚指輪・婚約指輪

Recent Blog

Archives

2016.07.7

七夕

織姫と彦星が年に1度会える念願の日「七夕」。
引き離されてしまった恋人同士の悲しいお話し・・
と思いきや、実は!!のお話しがあるようで

昔々、天の川の東に、織物を織るのがとても上手
な織女がいました。しかし織女は年頃になって化粧
もせず遊びにも行かず織物ばかりを織り続けるので、
織女の父である天帝は不憫に思い、婿探しを始めます。

一方その頃、天の川の西には真面目に働く牛飼いの
青年、牽牛がいました。天帝は牽牛の噂を聞きつけ、
「是非娘と結婚してくれ」と願い出ました。牽牛は
その話を有り難く引き受け、2人は結婚することに
なったのです。

ところが、結婚してからというもの、あれだけ一生懸命
に働いていた2人は、毎日天の川のほとりで話をする
ばかりで全く働かなくなってしまったのです。
これに激怒した天帝は2人を引き離し、「前のようにしっ
かり働くのなら、年に一度、7月7日の夜だけは会っても
よい」と告げた事によって「七夕」の日ができたよう
ですよ

恋にうつつを抜かし過ぎて怠け者になっちゃだめですよって
教訓めいたお話しだったんですね

とはいえ今日はキレイな天の川が見えるといいですね♪
そして、大切な恋人と一緒に過ごした時間を明日の
仕事の活力にしましょう

amanogawa

gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援を予定しています。
姫路・神戸サプライズプロポーズ応援企画
トップヘ戻る