兵庫・姫路・神戸・岡山の結婚指輪・婚約指輪

Recent Blog

Archives

結婚指輪に何を求めるか聞いたところ女性様の大半はデザインと答えます。また男性様は女性様に合わせるという方とシンプルなものというどちらか二択になる事が過半数を占めます。ですがあえてスタッフとしては強度や着け心地などの中身にも注目して頂きたいんです!

プラチナの純度が最高峰の「Pilot Bridal」

ほとんどの指輪はプラチナを使用するとなればプラチナ900もしくは950が基本とされています。
純度をあげれば上げるほどに粘り気を持ち柔らかく変形のリスクが高くなるプラチナ。割金に同じ白金族の中でも硬いと言われるパラジウムやルテニウム等を混ぜることで一定の強度を保つようにしています。
ですが「Pilot Bridal」はプラチナ999なんです。99.9%をプラチナにし残りの0.01%を強化ガラスの素材を使用する事で世界最高峰クラスの高純度を保つことを可能にしました!

Memory【思い出】メモリー

Memory₍思い出)

フラットな印象の指輪にお揃いの横ヘアラインと女性様には煌びやかなダイヤモンドが上品なデザイン!
非対称的なデザインは華美過ぎず寂しすぎず独特な大人っぽさを見せてくれます!
Pledge【誓い】プレッジ

Pledge₍誓い)

一石のシンプルなデザインと見せかけて分かりにくいですが斜めの珍しいつや消しが入った指輪なんです!
男性様人気が高く内甲丸仕上げの指輪は着け心地がとてもなめらかでストレスフリーです!

指輪の強度を最優先した製法の鍛造とは

結婚指輪には鋳造・鍛造と二つの製法の違いがあります。どちらも古くから日本にある製法ですがメリットデメリットが極端に違います。
原型に金属を流し込む分、様々な形を一気に大量生産できる鋳造製法。主にハイブランドやチェーン店はこの作りが多いともいわれています。欠点としては、加tに流し込む際に変形のリスクとなる気泡ができやすいと言われています。
逆にPilot Bridalは鍛造製法と呼ばれる地金を圧縮した製法になります。何十トン、何百トンもの強い力で地金を押しつぶすことで変形のリスクとなる気泡をつぶすことが出来ます。しかしサイズ直しが出来ないという難点は出てきてしまいます。

 

結婚指輪は確かに一生着けていくものだからこそ好みのものを着けていたいという女性様の気持ちも分かります。
だからと言って変形のリスクが極端に高いものを選んでしまっても、重たい荷物を持つときやお子様を抱っこする時にいちいち気を配るのも嫌になってしまう方も多いんです。
それならば最初から頑丈なものを選んでおけばそういった変形などを考えずに日常生活を送れるのではないでしょうか?
garden姫路にはまだまだ沢山の鍛造の指輪があるので気になる方は是非ご来場くださいませ!

 

ご来店予約

 

gardenでは売上金の一部を、兵庫県の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
姫路・神戸サプライズプロポーズ応援企画
トップヘ戻る