兵庫・姫路・神戸・岡山の結婚指輪・婚約指輪

Recent Blog

Archives

みなさんこんにちは!garden姫路です。
最近少しあったかくなってきましたね。
コロナなど心配な日が続きますが、garden姫路は本日も元気に営業しております!

さて、今日は花嫁道具のひとつ、パールについてです。
パールのネックレスは様々ございますが、どんな長さがベストなのかご説明いたします。

パールネックレスは40㎝前後がベーシックですが、ファッションに合わせていろいろな長さのパールネックレスを使うのも素敵です。

○一つは持っておきたいプリンセスサイズのネックレス
パールのネックレスと聞いて、誰もが思い浮かべるのが、やや短めで鎖骨のラインにかかるくらいの長さのものではないでしょうか。
この長さが約40~45cmで、もっとも格式が高く、プリンセスと呼ばれるサイズになります。
冠婚葬祭のフォーマルな場面で使うのであれば、この長さを選ぶのが基本といえるでしょう。

○長さは調節可能!
首の太さや肩の厚みなどの体格の違いによって、同じネックレスをつけても長さが違って見えることがあります。
普通体系の人にはきれいに鎖骨に沿う長さでも、華奢な人がつけるとやや長く見えてしまうのです。
パールネックレスは、首周りにきれいなラインを描いてこそ美しく見えるため、ご自身にあった長さに変えてから使うとよいでしょう。

購入時には必ず店頭でつけてみて、長さが自分に合っているかを確認してください。長すぎる場合はパールの玉を抜き、逆に短い場合は玉を足して長さを調整して自分に合った長さにしてもらいましょう。玉を足したり抜いたりすることによる長さの調整は、買ったときでなくても専門店に依頼すればいつでもできます。
母から譲り受けたパールネックレスを自分に合う長さにしたい、という場合や、体型が変わって長さが合わなくなった場合は、遠慮なく専門店に相談しましょう。
そんな長さ調節やパールの糸替えもgarden姫路にいつでもお任せくださいませ!

○長めのネックレスも素敵
プリンセスサイズより長い、50~55㎝くらいの長さのネックレスは、昼のパーティなどに使われることが多いことから、昼の公演を表すマチネーと呼ばれます。
華やかかつ上品な長さなので、ドレスアップしたときはもちろんですが、普段のニットなどにも合わせやすい便利なサイズです。

長さ70~80cmの長さになると、夜のパーティなどにも似合うボリュームたっぷりのロングネックレスになります。
このサイズのパールネックレスは、夜の公演の多いオペラから、オペラと呼ばれます。
こちらもファッションに合わせて使いやすいので、人気の長さでもあります。

◎まとめ
パールネックレスの長さは様々あるため、ファッションに合わせて使い分けると◎
ただし、冠婚葬祭には40~45cmのプリンセスサイズが最適ですので、花嫁パールとして持つものはまずはプリンセスサイズがおすすめです。
garden姫路にはパールのお取り扱いもありますので、ぜひ婚約指輪・結婚指輪と共にご検討頂ければと思います。

関連記事

 

 

姫路・神戸サプライズプロポーズ応援企画
トップヘ戻る